Author Archives: hashimoto

アフタートーク ご来場ありがとうございました

そんなわけで、アフタートークは終了しました。 中村さんのダンスも前と違い、即興的要素が強かったですね。 音の加藤さんが来られないので、10日はまた違った感じの公演になるそうです。 一度ご覧になった方も、またどうぞ。 文化 … Continue reading

ART meets DANCE 裏話 3

さあ、というところでもうアフタートークの当日になってしまった。 いろいろネタは準備したので、話の流れで見せて行こうと思います。 では。

ART meets DANCE おまけ

フィルムの時代が終わりそうなので、中村さんをポジフィルムで撮らせていただいた。 時間があればフィルムごと回してアニメーションするような装置を作ろうかと思っていたが、どうにも手が回らなかった。 そこで、趣向を変えて驚き盤っ … Continue reading

ART meets DANCE 裏話 2

かくして、コラボレーションする相手は中村恩恵さんに決まった。 かってに男性のコミカルな動きをする人を想像してプランをあれこれ立てていたので、そのアイデアはまたの機会に作ることに。展示してある作品とは全く異なるプランでした … Continue reading

去年のメディア芸術祭審査講評

浅葉克己さんが、life-sizeについて言及していたのを、昨日見つけた。 毎年膨大な量をみているはずなのに、記憶に残っているのはうれしい事です。 まだまだ頑張らないと。 http://plaza.bunka.go.jp … Continue reading

ART × DANCE 裏話 1

11月3日にART x DANCE展のアフタートークがあるので、そこで話す内容などちょっとメモ程度に考えてみる。 当日は中村さんとの会話で、なりゆきで面白い方に転がっていけばいいと思っているので、ここに書いた事は全然でて … Continue reading

読売新聞 10月26日 (横浜版?)

ART X DANCE 展の記事

ジオデシック構造

ジオデシック構造とは、バックミンスター・フラー博士によって考案された、”最小の材料で最大の強度を持つ構造”です。 平面では三角形が一番強度があります。三角形で作られた構造は、面ではなく線材で作っても強い強度を持ちます。 … Continue reading

出荷

ART×DANCE 横浜創造界隈のアーティスト達展にむけて、作品が運ばれて行きました。 初夏から取り組んでいたプロジェクトだったので、感慨もひとしお。 精魂込めて育てた野菜が、綺麗に箱詰めされて運ばれて行くような、ドナド … Continue reading

領域シンポジウム「表現の未来へ」 のお知らせ

私が所属しているJSTの戦略的創造研究推進事業”デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術”領域のシンポジウムが開催されます。 今年度で研究終了となる一期生の発表があり、その他のメンバーはポスター発表となります。 私も … Continue reading