筑西市立小栗小学校でワークショップをしてきました

7月18日に筑西市立小栗小学校でワークショップ「虫めがねでカメラオブスクラを作ろう!」を実施してきました。

開校139年の歴史ある小学校ですが、生徒数が減っていて、今回対象の5-6年生の合計が49名でした。

ダンボール箱を入れ子に加工、内箱にトレペを貼って、外箱に虫めがねを付けて、、、
最後に 内箱をゆっくりと引くと、トレペに映像が映って「わ〜!」と盛り上がります。

この映像は反転してますが、カラーで動画なんですね。そしてなぜか瑞々しい。
映像メディアの起源を追体験することで、今後の新しいメディアやツールを創造できるようになるといいなあと思ってやっています。

 

日時:2012年7月18日 13時〜16時
参加人数:49名
実施校:茨城県立小栗小学校
主催:北野生涯教育振興会

終わってからも夢中な深谷校長↓

This entry was posted in blog, ワークショップ. Bookmark the permalink.