5A Musashino Univ. (2004)


武蔵野美術大学からの依頼制作。学内で数点試作し、5A号館が採用となった。この場所、実はパノラマボールのきっかけとなった6コマ×6コマのコンタクトプリント作品を撮影した場所。手法を完成させて戻って来た形となった。室内で作業する学生を逆光気味の光が包む。


Leave a reply