F House (2004)


F邸シリーズ
20031201/D
移転前:2004年

F氏の住居移転前から、新居の棟上げ、新居完成直後を撮影した。移転前の光景は日常の何気ない一瞬であるが、もう絶対に戻って来ない光景だ。そこに普通にあった、もう見る事の出来ない場所。
棟上げ時までみられる住居の柱群は見た目にも面白いものであるが、すぐに壁によって遮られ、その後家を解体するまで2度と見る事ができない。
新居完成直後の生活感の無さ。これから4人の家族とどのように過ごすのだろうか。未来しかない空間。


F邸シリーズ
20031201/U
移転前:2004年


F邸シリーズ
20040313/D
棟上げ:2004年


F邸シリーズ
20040313/U
棟上げ:2004年


F邸シリーズ
20040721/D
新居:2004年


F邸シリーズ
20040721/U
新居:2004年


重ねたところ。透視しているように見える。

Leave a reply